Second sleep

"7:名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 08:18:18.66 ID:ihLNxlkoO
幼少期に身につけたスキルなんて継続できなければ思春期迎える頃にはさっぱり忘れるからな"

- 結婚・恋愛ニュースぷらす : 「胎教」や「幼児英才教育」と「子の能力発達」に科学的根拠ほとんどなし (via plasticdreams)

(dokuroouから)

"「アイスクリームだよ」
って騙されてポテトサラダ食わされて泣いた"

- もみあげチャ〜シュ〜 : ガキの頃泣いちゃった理由が一番かわいかったやつが優勝 - ライブドアブログ (via ishimuranozomu)

(元記事: nnoozzoommuu (dokuroouから))

"本来お通しは店のオススメや旬を出して
その店の格を見せる第二の看板だったのよ
激安店みたいなのが表面だけ真似するから
そんなのばっかに当たった若い人はお通し=余分ってことに"

- 404 File Not Found (via futureisfailed)

(m-a-y-o-nから)

"・プロになりたかったら応用技は後回しに(1にも2にも基本が大事
・人の上に立ったら知識の理論武装をし、相手にグウの音も言わせない知的腕力を使いなさい
・失敗を恐れて慎重になる、その気おくれがチャンスを逃す原因
・利益を出す発想がすっぽりと抜けている人が以外に多い
・お金に執着しなさい
・何が何でも一番を目指す、これこそラクして生きる最大の鉄則
・部下を叱ったら必ずその倍ほめる
・アマチュアは問題を複雑にし、プロは問題をシンプルにする
・個人プレーを磨いて初めてチームプレーができる
・歯車になるな、モーターになれ"

- 2000社の赤字会社を黒字にした社長のノートのまとめ(5) | ブクペ (via fukunono22)

(m-a-y-o-nから)

"
働いてないのはいいんだよ。問題は収入がないことだ。間違えるな。働いてないこと自体はあるべき姿だ
"

- Twitter / @nokasuga (via ajinotatakinamennna)

(dokuroouから)

"

呪いは、からくりがわかれば全部解けます。

「◯◯だと××なことが起きるから、△△にしないとダメ」というのが、ちゃんとした因果律で書かれているならソレは呪いじゃないんだけど、「紙おむつだと赤ちゃんの感覚が鈍くなるから、布オムツにしないとダメ」とか、「母乳じゃなかったから、風邪を引きやすい子になった」とか、「母親が働いているから、子どもがうまく育たなかった」とか。

一呼吸置いて、ちょっと考えたら因果律が働いていないのは、全部呪い。

だから、心無い言葉を目にしたり、妙なことを周りから言われたり、子供に「こんなお母さんでゴメンね」って謝ってばっかりになったら、「あ、呪われたんだ。呪いを解かなきゃ」って思って、力を抜きましょう。

"

- 子育てへの妙な圧力は呪術じゃなかろうか - Part 4 (via clione)

(dokuroouから)

"
MMORPGのディベロッパは「なぜ金が儲かるのか」について綺麗 事を言って茶を濁す傾向が強かったが、ソーシャルゲームのディベロッパは「人間には承認欲求など16の基本的欲求がある」「心理的脆弱性を突けば金が儲か る」など麻薬の売人として発言にブレが無いため、その点は率直に素晴らしい。
"

- Twitter / @shibata616 (via joker1007)
2011-09-13 (via gkojax-text)

(元記事: rpm99 (dokuroouから))

"
知り合いに尋常じゃなく苛ついたとき、しかも関係性上関わりを断つことがほぼ不可能な場合どのようにしてストレス軽減していますか?
直接言えばいいじゃない。直接言わないから苛々するし、相手も反省しないのよ。「立場上言えない」「社会人として言えない」なんて大抵が自分だけの妄想よ。まぁ、どうしても無理なら黒魔術の本でも買えばいいのよ。私は買ったわ。
"

- 知り合いに尋常じゃなく苛ついたとき、しかも関係性上関わりを断つことがほぼ不可能な場合どのようにしてストレス軽減していますか? | ask.fm/BS_dim (via chptr22)

(himmelkeiから)

"・何かに成功すれば幸せになれると思っていたら、いつまでも幸せになれない。これはいくつかの研究であきらかになっている。実際は、その逆なのだ。幸せであれば、成功する。
"

- 紙魚:So-netブログ (via lastscenecom)

(dokuroouから)

"たまに20万の買い物をする人よりも、頻繁に1900円のものを躊躇なく買う人が一番危ない"

- Twitter / m_o_z_u_o_ (via igi)

(himmelkeiから)

"

Q:どういう女性に教養があるなぁと感じますか?

A:食わず嫌いしない人です。まずやってみよう、調べてみよう、聞いてみようという姿勢で何事も取り組むことが教養につながると思います。私には出来ないとか無理とか興味ないとか言わないことです。

Q:幼稚だなと思う女性の特徴を教えて下さい

A:許容範囲が狭い人は男女問わず幼稚だと思います。出来ない、無理、認めない、得意じゃないといった発言が多いとかですね。そこを何とかしないと人生の幅が広がりません。

"

- http://ask.fm/tomo_8095 (via perie)

(himmelkeiから)

"491 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 13:33:36.39 ID:ZgbVJoQB
100年前の風潮
小説なんて何のためにもならない、教育に悪いから有害

70年前の風潮
映画なんて何のためにもならない、教育に悪いから有害

30年前の風潮
漫画なんて何のためにもならない、教育に悪いから有害

20年前の風潮
テレビなんて何のためにもならない、教育に悪いから有害

10年前の風潮
ゲームなんて何のためにもならない、教育に悪いから有害

現在
インターネットなんて何のためにもならない、教育に悪いから有害


493 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 14:08:52.89 ID:zTGTccTy
4000年前の風潮
最近の若いものときたら…

2000年前の風潮
最近の若いものときたら…

1000年前の風潮
最近の若いものときたら…

100年前の風潮
最近の若いものときたら…

10年前の風潮
最近の若いものときたら…

現在
最近の若いものときたら…"

- ○○なんて何のためにもならない、教育に悪いから有害←○○に入るものなーんだ?:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd (via sirchronofrost)

(dokuroouから)

"

最初に、学生諸君には真実を伝えよう。

学校で机に向かってやるアレ。アレの半分は、実は【勉強】では無い。

残りの半分。それは【勉強の訓練】。

少し考えれば判るが、なんにだって訓練は必要なんだ。サッカー・イラスト・ギター・PCの組み立て……世の中の技能の全ては、訓練があって初めて本番で成功する。机に向かって漢字を100回書くことだって【勉強】の訓練に過ぎんのだ。

では、【勉強の訓練】があるなら【勉強の本番】とは何か?

それは【大人になってからやる勉強】だ。

学生諸君にはそう見えないかもしれないが、大人は勉強する。それが毎日なのか年一回なのかは人によって違うが、大人だって勉強する。なぜか?

それは自分の望みを叶えるためだ。

希望。願望。欲望。野望……。大人には色んな望みがあり、それを叶えるために自分を改造したり、周りの環境を変えたりする。その為に必要なのが【勉強の本番】だ。

大人に与えられる【勉強の本番】は、非常にシビアだ。時間は限られてるし、再トライするチャンスも無い場合が多い。自己採点が満点でも相手が×を付ければおしまいだ。

つまり【勉強の本番】は、効率的で効果的なものじゃないと全てが無駄になってしまう。

で、その勉強方法なんだが……これは、自分で編み出していくしかない。自分にピッタリ合う勉強方法を一日でも早く自力で見つけて、それを試してみるしかないんだ。

しかし、さすがにそんなオーダーメイドな勉強方法なんて学校では教えられん。そこで学校では、これをやっとけば【大多数の人にある程度の効果】が有るという、完璧には程遠いが及第点レベルの勉強方法ってのを使って、生徒に【勉強の訓練】をさせることにした。

これが学校で習う【読む・聞く・書く】なわけだ。

「英単語を10回ずつ書け」と先生は言うだろう。これは「10回書く」ことが目的ではない。正確には「目的は英単語を憶える事。その為に10回まで書いていい」であり「憶えられなければもう10回書け」なんだ。

まとめ

大人は望みを叶えるために勉強する。より効果的に勉強する。

その為には、目の前の問題をいかに手際よくクリアするかを、自分で研究して訓練することが必要だ。

つまり、何で勉強しなくちゃいけないか? それは自分の脳味噌を早めに研究して訓練するため。

「自分には勉強することでの望みは無い。大人になってからじゃないと判らない」

そういう人は多いだろう。その通りだ。大人式勉強法は目標が無いと使えない。

そこで、大人は目標なき子供たちにも研究と訓練をさせる方法を考えた。

一つは「褒美式」。一定条件(=目標)を満たせば何かをプレゼントする方法だ。夏休みの宿題が終ったらディズニーランドに連れて行くとかがこれに当たる。

欠点は、この訓練でどれくらい成果が出たのかがはっきり判らないところだ。また、宿題をコピペで済まされては【勉強の訓練】にならない。

もう一つは「ゲーム式」。全てにポイントを付け、面クリアした時点でどれくらいのポイントを稼いだかを集計する方法。これなら自分の実力や他人との比較が全て数字で表されるので判りやすい。

これをテストと呼ぶ。

テストが『先生が生徒を試す紙切れ』とか思ってる人、多いだろうなあ。でもこれは大間違い。

大人の世界でテストってのは、自分の作ったものが思いどおりに動くかを試すことだ。学力テストってのは、『生徒自身が、今の訓練方法が自分に合っているかを試す』為のゲームなんだ。

テストと勉強の嫌いな学生諸君。テストは最初から有った物じゃなく、苦手な君たちの為に作られた仮の目標で、逃した部分は重点的に訓練出来るように作られたゲームだ。

そしてその全ては単なる手段であり、目的は大人になったときに欲しいものを手に入れるためなんだ。

"

- なんで勉強しなきゃいけないのか? 「お前らの為だから」についてまじめに考える - 長屋の花見~ほうじ酒~ (via petapeta)

(highlandvalleyから)

"いちばん大切なことは文章化すると全然別なものになっちゃうんだよ。 よく分からないものに例えるか、まるで何も結論出さず保留のまま(これが難しい)にしていると、割合その感情は長持ちする。"

- いちばん大切なことは文章化すると全然別なものになっちゃう… | Short Note (via kotoripiyopiyo)

(highlandvalleyから)

"「名前は?」
「メロス」
「へぇ、かわいいね」
「(笑)」
「初めて激怒したのはいつ?」
「18のとき」
「どこでしたの?」
「城下町で」
「その時の相手は誰?」
「邪智暴虐の王」
「激怒するの好き?」
「好き(笑)」"

- Twitter / cl6ck (via vivit-jc)

(highlandvalleyから)