Second sleep

"174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/01/16(水) 15:20:04.41 ID:hlrrTCGl0

あ くまでも冤罪前提で

まず身分証を出す
「私は痴漢ではありませんし、住所・氏名を明らかにしました。
刑事訴訟法217条に より、私を現行犯逮捕することは違法です。」→現行犯逮捕できなくなる。むりやり連れて行かれたら逆に駅員がアウト


警官が「あなたには黙秘権が有る」「必要ならば弁護士を呼んでもいい」と最初に言わず に尋問を始めるのは違法

後は「当番弁護士 をよんでください。以後は黙秘します。」
・・・と言って何を言われてもガンとして黙っておく


やがて弁護士が来たら、ここまでの違法逮捕の経緯を説明する。
間違い無く即時 開放されるので、その後は訴訟を起こし、不名誉と不利益を挽回
"

- 「痴漢です」の言葉だけで自殺しかなくなる現状はひどすぎ - ヴィブロ (via soulboy) (via kyohei28) (via underthebridge) (via flatmountain) (via precall) (via skaholic) (via honeypie) (via de00) (via gkojax-text) (via non117) (via kirisaki) (via loopdrive) (via hsmt) (via ittm) (via yskz) (via blueskies-jp) (via yellowblog) (via romio) (via darylfranz) (via highlandvalley) (via pororon777) (via toutiku-m44) (via xlheads) (via konishiroku) (via zenrahanra) (via lovecake) (via mago6) (via nobw2001) (via naotake) (via himmelkei)

"

 ただ、面白いサイトを作るという意味で、何となく共通点は分かってきたような気がしていまして。きっかけは大学生のときなんですが、同じ教科書を使う同じ内容の授業を複数の教授が開いていたんです。それなのに、すごく面白い授業と、周りが寝てしまう授業がありました。コンテンツは同じなのに何故だろうと考えたところ、いちばん重要なのは教授が面白がっているか否かという点だと気付いたんです。

 ブログやホームページでも同じで、確かにコンテンツもある程度のクオリティーは必要ですけど、管理人さんがそれをどれだけ面白がっているかが重要なんです。管理人さんが面白がっていると熱ができて、読者の方もそれを感じるんですよ。古田さんの連載で紹介されてきた管理人さんを見ると、皆さんすごく「面白がる才能」があると思うんです。

 だから、目標にしても、コンテンツありきではなく、私自身が面白がって「これ絶対知ってほしい!」と思えるようなサイトを作るのが効率的だと思っています。

"

- ASCII.jp:100万のサイトを5つ作る、すごい引きこもり美人 (2/4)|古田雄介の“顔の見えるインターネット” (via dokuroou)

"40歳くらいまでは人間は性欲があるので、暇な時もエロいことを考えてなんとかなるらしいのですが、40歳を過ぎると性欲が減退してくるので、エロイことを考えることも出来ず、酒に溺れていくケースがサブカル界隈ではすごく多いのだそうです。そんな時に、自分が情熱を持って深掘りした知識をその年できちんと自習して、今風の知識に再利用可能にするということが、長くサブカルで食う上で重要になる。これは読んでて深いとおもいました。切なくもありましたが。"

- 「サブカルで食う」大槻ケンヂ を読んでサブカルでは食えないことを学んだ - Future Insight (via gkojax)

(tntnblrblrから)

"28: おさかなくわえた名無しさん:2012/02/17(金) 10:27:52.55 ID:9r9FmbTQ
文章の中にある言葉は、辞書の中にある時よりも美しくなければならない



30:
おさかなくわえた名無しさん:2012/02/17(金) 23:48:43.94 ID:J6gb3v4q
»28
すごくいい!誰の言葉?



33:
おさかなくわえた名無しさん:2012/02/18(土) 05:06:08.68 ID:GWt8WInL
»30
芥川龍之介
言う人が言うと言葉の重みが違うよね。
"

- 自作でもなんでもいいから名言書いてって帰るスレ:哲学ニュースnwk (via plasticdreams)

(元記事: dorelax (itokonnyakuから))

"プロの漫画家さんが自費出版してすごい儲かって「これからは自費出版で行こう!」ってなるの、マイケル・ジャクソンが路上パフォーマンスしたら投げ銭集まったよ! だからみんなも路上でやっていけるよ! みたいな面もあると思うのであんまり本気にできないな。"

- Twitter / d_d_osorezan (via chptr22)

(dokuroouから)

dokuroou:

"友達から聞いた、前向きとはちょっと違うかもしれないけど、人生が楽になる言葉。
人間、生きてたらものすごく理不尽な人や腹の立つ人に出会うと思う。
その時に、「この人前世ミジンコとかミミズで、
人間やるの一回目だから上手くできないんだ」って思うようにする。
私はこの方法でだいぶ助かってる。"

- ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd - 前向きとはちょっと違うかもしれないけど、人生が楽になる言葉。 (via darylfranz)

(itokonnyakuから)

"昔の釣りURLを踏んだら棺の中に入った故人のアップ写真やナチュラルに首飛ばされてるおっさんの画像だったりしてマジでバッド入ってたけど今は短縮URL踏んでもから揚げの画像だったりラーメン二郎の写真だったりがほとんどだしインターネットにも平穏が訪れた"

- Twitter / miru_1214 (via igi)

(dokuroouから)

"女医「あと女子は濡れてるよ、って煽られても感じないけど、男子は羞恥心が性的興奮に変わるから
    男子同士なら有効打です。男 子 同 士 な ら 有 効 打 で す 。」

俺「その情報いらない」"

- 女医、セックスを語る。 - コピペ運動会 (via 719043)

(dokuroouから)

"「してあげたのに」は呪いの言葉です。 その後に続く言葉は「なのに、何もしてくれない」です。 「してあげたのに」を発した途端、全ての行為が取引に変わります。 愛情でしていた行為も、お返しを期待する取引行為に変わってしまうのです。 心で思っていても、声を出してはいけない言葉なのです。"

- Twitter / naname_ue_siko (via hutaba)

(itokonnyakuから)

"「ゲームが終わればキングもポーンも同じ箱に仕舞われる」
― イタリアの格言"

- 外国人「お前が見聞きする度に戦慄が走る名言を教えてくれ?」|誤訳御免Δ (via naonanigashi)

(itokonnyakuから)

"

怒っている人を強い人と勘違いしてはいけない。
怒っている人は弱っている人だ。弱っていて少しの事でもすぐに
苦しみに繋がるからすぐに怒り出す。

だから、怒っている人を頼ってはいけない。彼等は自分の事ですら
まともには出来ない。

"

- 今までの経験から学んだ人生哲学 | ライフハックちゃんねる弐式 (via kazu634)

(itokonnyakuから)

"G:
ちなみに、他の雑誌がダメになった理由はどうお考えですか?

ageha:
出版社の人たちって、みんな頭がイイからじゃないですか。わたしは育ちがよくないしあまり頭がよくないので、同じような境遇の子の気持ちがよく分かるのですが、頭のいい人が言っていることってよく分からないんですよね。たぶん世の中の読者の人たちも同じだと思うんです。すごく頭のいい人が作った賢い雑誌を見ても、何か難しいこと書いてあるし、すごく上から目線で「これが流行する」的なことを書いたって共感できないと思うんです、特に女の子たちはそうじゃないところで生きているわけですから。読者の子たちは一部の頭のいい人とか恵まれた人たちと違うんですよね。確かに高学歴で頭のいい人はすごく漢字とか知っているし、入稿の仕方を覚えるのが早いし、飲み込みが早いからいいと思うのですが、読者の子はそうじゃない子もたくさんいるんです。だから、わたしは読者と同じ立場に立って一緒になって作りたいなって思っています。

G:
小悪魔agehaが当たった事によってほかの出版社から似たような雑誌が出版され、ことごとく外してきているのが多いと思うのですが、なぜ似たような雑誌が外してしまっているのだと思いますか?

ageha:
なぜ似たような雑誌が次々と無くなっているのか理由は簡単で、男性がagehaを作ろうとして雑誌作りをしているからなんですよ。本当に読者のことを考えて作るのであれば、まったく違うものが生まれてくるはずなんです。編集部員の子たちにも「agehaだからこうだ」「agehaだからこうなる」って考えないで作って欲しいと言っています。読者が「何を知りたがっているのか」「何を求めているのか」ということだけを考えて作っていかないといけないのに、ほかの雑誌社さんはagehaを作ろうとするから失敗してしまうんですよ。

G:
最初から向いている方向が違うんですね。

ageha:
そうなんですよ。いくらロゴを一緒にしたって、表紙をキラキラさせても全然ダメなんです。世の中には「かわいい」か「かわいくない」の2つしか無くて、自分たちが「かわいい」って思うものを作らないと女の子は見向いてくれないんですよ。それを昨日まで全然違う雑誌を作っていた男の編集長が作るのは、感性が全く違うのですごく難しいと思うんですよね。色をピンクにしてみてもぜんぜん違うし。でも最初は怖かったですけどね、「あぁ……怖い、どうしよう……」って。

G:
初めてパクリが出たと知ったときはどうしました。

ageha:
すぐパクリ雑誌を出した編集部に電話しました。

G:
どんな内容だったんですか?

ageha:
別に苦情ではなくて純粋に聞きたいことがあって電話をしたんです、「編集者として恥ずかしくないんですか?」って。「わたしは編集者としてほかの雑誌の内容をすべてまねるということは絶対にしたくないと思っているのですが、あなたは編集者として何から何まで同じに作って恥ずかしくないのですか?」って、もう嫌がらせですよね。

G:
確かに言いたくなりますよね。

ageha:
相手も「もう切ってもいいですか」としか言わなくなるんですよ。

G:
それはひどいですね。

ageha:
でも、途中で「かわいそうだな」って思ってきたんです。その人も恐らく会社に「agehaのパクリ雑誌を作れ」と言われているわけで、無理やりパクリ雑誌を作らされていると思うんです。そう考えると何だかかわいそうになってきて電話を切りました。今はあまり気にしていません、作っている人もかわいそう……。

G:
もう完全に怒りを通り越して同情って感じですかね。

ageha:
それにツライと思うんですよ。キャバクラとも付き合わないといけないし、モデルを探そうにもうちが70人くらい抱えてしまっているから残っている子も少ないし、大変なんだろうなぁと思って。

G:
ほかの雑誌ではよく付録がついている場合がありますが、小悪魔agehaでは全然付いたことがないですよね?

ageha:
そうですね、今まで付録を付けたことはないですね。

G:
何かポリシーみたいなものがあるのですか?

ageha:
自分が欲しいと思うような付録があれば付けたいのですが、付けたいと思うものは付けられないものばかりなんですよ。例えばスプレーとかコテとかついているとうれしいじゃないですか。でも法律上はスプレー缶は爆発物扱いになるらしくて付けることができなかったり、予算上付けることができないものがほとんどなんです。いらない物を付けるくらいなら付けない方がいいと思うので、今まで付録が付いていないだけなんです。どうしてもスプレーを付けたいんですけど、絶対に無理みたいなんですよね。"

- 「小悪魔ageha」編集長にインタビュー、世の中には「かわいい」か「かわいくない」の2つしか無い - GIGAZINE (via yukiminagawa)

(dokuroouから)

"○事実はどうであれ、自分を高く評価している人のほうが、大きな仕事を成し遂げる。自己欺瞞は進化した防御システムなのかもしれない。このシステムがあるからこそ不安になったり、気が散ったり、目標を見失ったりしないのだから。人が人生をまっとうできるのは、他人に見られ、評価され、値踏みされ、非難されているという事実をたえず無視しているからだ。"

- 燃焼率改 「インセンティブ 自分と世界をうまく動かす」要約 (via otsune)

(itokonnyakuから)

"新人の時に先輩から教わった一番大事なことは、とにかく儲かってる会社にいないとダメっていう教訓だと思う。自分が成果を出して儲からせたとか関係ないから儲かってる時に儲かってる場所にいれるかどうかが一番重要って言ってた。全然かっこよくないけど真実だと思う。"

- https://twitter.com/yuzorock/status/266072055059988480 (via honishi)

(itokonnyakuから)